阿蘇へ雲海ツーリング!(熊本県)

0
     
    2009年も残り僅かになってきまして、九州もだんだんと寒さが厳しくなってます。
    ツーリングが好きな方でも、そろそろ冬眠の時期なのかなと思うのですが
    僕は冬眠しません!

    今シーズンはコマジェのトラブルによりあまり走ってないので
    まだまだ消化不良というか・・・。昨年同様に冬でも行きますよー!

    秋に計画していた雲海ツーリングを、この12月になって決行。
    冬に雲海に巡りあうのはなかなか難しいと思うが・・・。

    今回はくにさんがご一緒してくれました♪
    冬はソロが多くなるので、貴重なマスツーです(笑)

    早朝は寒いので集合場所をコンビニへ変更して、7時前に出発。
    いつものルートで走り出すが、想像していた程の寒さは無く
    小石原、東邦村では霧で視界が悪いながらも日田市へ入ると晴れてくる。

    日田市からは国道ルートを走ろうかと思ったが
    視界が良好になったので、ファームロードへ。
    すると再び真っ白に・・・。

    最初の目的地の大観峰へ向かうため、R387へ抜けて小国町で休憩。
    R212から大観峰を目指す。



    天気予報では晴れ後曇りだったのだが、朝から曇ってしまう。
    結果はご覧の通り霞んで絶景は拝めませんでした。雲海もやはり無理orz
    雨上がりだったので僅かな期待をしていたが、やはり秋までじゃないと難しいですね。

    しかしスカイファームロードの亀石峠では、太陽が出て綺麗な雲海が!
    画像無いけど・・・(汗)


    次はくにさんのリクエストで、某ブログのある有名スポットへ。
    ブログでは沢山の仲間との楽しそうなツーレポがあり、たまに拝見させてもらってます。



    外輪山のある場所。
    僕も一度行ってみたかったので、今回来る事が出来て良かったです。
    高低差が凄いので、僕は少し怖かった(汗)



    ここから落ちたら確実に・・・な場所で集合写真。
    バックが真っ白なのが残念。今度は緑の濃い時に♪

    この道を下って阿蘇市内で昼食を済ませ
    もう一つのリクエストの場所へ。

    くにさんの希望は阿蘇の裏側から見る根子岳だったのですが
    曇り空と時間の都合で、表側のスポットへ。



    ココも山半分が厚い雲でイマイチな感じ。

    ちなみに裏側の広域農道から見る根子岳はこんな感じです。



    今年の2月に行った時の写真。
    電線があるのでなかなか良い場所が少ないのですが、晴れてると綺麗です。
    確か飲料水のCMもこんな感じの描写だったような。


    帰りに玖珠町へ。



    豊後森駅にある機関庫。

    去年来た時には無かった案内看板が立てられており
    今年2月に近代化遺産に認定されたみたいです!
    これで取り壊しされる心配はなくなりました♪



    九州最後の円形機関車庫。

    ライトアップ用の設備も出来ていたので、夜は独特な雰囲気かもです。


    道の駅「玖珠」で休憩。
    この辺で天気予報通りに雨がポツポツ・・・。
    耶馬溪でカッパを着込むが、雨は弱くてあまり濡れずに帰路へ。


    久しぶりのマスツーリングだったので、とても楽しかったです。
    出発前に新調したブーツに合わせ、DSのシフトレバーの高さを調節したのだが
    慣れずにシフト操作をミスばかりしてしまいました。

    コマジェの時に比べるとのんびりな走りの上、出足が特に遅く
    くにさんは走り難かったかもしれません・・・(汗)
    冬も雨でなければツーリングしますので、またご一緒お願いしますm(__)m


    走行距離:330km   燃費:37.8km


    北九州ドラマチックツーリング!端っこ編(福岡県)

    0
      前回の続きです。

      ドラマチックシリーズの・・・(笑)


      九州にある最北端の市。それは北九州市。

      当然どこかに九州最北端の地がある。

      これまでのツーリングで九州最東端、最西端、最南端を制覇してきたのだが
      未だに自宅から最も近い最北端の地へは行ってません。
      と言うのも、最北端の情報が無いのです(汗)

      一説によると、最北端はある工場の敷地内にあるらしい。
      なので一般人はその地へ踏み入れる事が出来ません。(たぶん・・・)

      本州最西端の地も実はゴミ処理場の中にあったりするので
      この話は本当なのかもしれない。


      ま、だいたいの目星は付いているので
      昼過ぎからトコトコと走ってきます。

      着いた所は、北九州市門司区のこんなところ。



      ここへ行くには少し路面の悪いところを通ります。
      その道へ来た時、先に何も無いのでは?と思ってしまったが
      前方からバイクが2台やってきた。

      ↑こんな感じで何にも表示も無いので、心配になってくる。


      見えるのは、海沿いにこんなのがありましたが・・・。



      コレ、何のシンボル?
      またもや表示がありません(爆)

      階段を登れば、アレがあるのだと思うけど。

      端っこと言えば・・・、コレ。



      灯台です。

      部崎灯台。
      九州で3番目に造られた灯台で、石積みの鉄製のドーム型です。



      完成当時から姿を変えずに現役で残っている九州最古の灯台。
      レンズはフランス製です。

      毎度、またパノラマやります(笑)



      海の向こうは本州の山口県が目の前に見えます。当たり前か・・・(笑)

      たぶんココが九州最北端なのではないかと思う。
      工場はきっと埋立地だと思うので・・・ココであって欲しい。

      と言う訳で、九州最北端制覇!(勝手に決める)


      となれば、ココへも。



      九州の玄関口、門司港駅。

      こんなモダンな木造駅舎も珍しいのですが
      近所だと何気なく素通りしてしまう。


      近くでも、ゆっくり走れば何か見えてくるかも?
      ・・・な、ドラマチックツーリング(笑)



      まだ続くのか?

      北九州ドラマチックツーリング!紅葉編(福岡県)

      0
        阿蘇方面へ行く時に走っているいつもの道からちょっと脇へそれると

        ディーゼル車の走る平成筑豊鉄道の路線にこんな物が見えてきます。



        赤村の内田三連橋梁。

        橋の上を走る平成筑豊鉄道は

        その昔、石灰石の運搬に蒸気機関車が走っていたそうです。

        ここから見える姿は石で出来たアーチ橋に見えるのですが

        橋の反対側へ回ると・・・



        煉瓦で積み上げたアーチ橋なのです。

        規則的に綺麗に積まれているのですが、その様は見事です。



        更に壁面は凹凸になってます!

        石積みと煉瓦積みと両面をもつアーチ橋というのも珍しいのではないでしょうか。

        この周辺には煉瓦で積まれたトンネルをいくつか見られるのですが

        中でも石坂トンネルは九州最古の鉄道トンネルになります。

        この日は行ってないケド(汗)


        橋の上をディーゼル車が走ってるところを写真に撮りたかったのですが
        橋の中を見ている時に行ってしまいました(汗)
        次は何時通過するか判らないので・・・。


        何となく走って河内貯水池へ。



        ちょうど紅葉が見ごろでした。

        このダムの堰堤も石を積み上げています。これも珍しいですね。



        堰堤を見下ろすと・・・、見事に染まってます。

        写真はイマイチなのですが、真っ赤でした!


        この日はポカポカの暖かさで、このまま小倉方面へ抜け

        北九州市内をグルっと回って帰宅しました。


        自分ではドラマチックなツーリングだと思っている(謎)



        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << May 2019 >>

          

        ◆広告サイト-- A8.net


        このサイトを経由すれば
        ポイント二重取りできちゃいます
        楽天やYAHOO!が使えます!

         


        楽天をよく利用されるなら
        ポイントの付与率が良くてお得です

         

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • チョイ乗り
          J
        • チョイ乗り
          tamarin-r
        • Z400に・・・
          J
        • Z400に・・・
          tamarin-r
        • Z400に・・・
          J
        • Z400に・・・
          たもっち
        • GWツーリング(四国編)
          J
        • GWツーリング(四国編)
          たもっち
        • 2017後半からのまとめ
          J
        • 2017後半からのまとめ
          TAMARIN-R

        links

        profile

        profilephoto
        書いた記事数:334 最後に更新した日:2019/05/12

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM


        PR