スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.12.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    走ってます

    0

      11月に入ってからの週末は天気に恵まれて

      バイクばかり乗ってます。

      行き先とか無いので、とにかく走ってるだけ。

      体力も筋力も集中力も衰えたせいか長距離は走れないけど

      近場をウロウロしてるだけでも楽しい。

       

      ホーネットに乗り出して楽しさが増しました。

      250cc4気筒の排気音とスムーズに回るエンジン音にしびれる。

      この感覚が楽しくて休日はホーネットばかりでDトラはお休み中。

       

       

      半年乗ったので少し感想。

       

      Ninja250も楽しかったけど、同じ250ccでも性格は結構違う。

      ホーネットの方がパワーあるけど、そのパワーを搾り出すには

      高回転ゾーンを使って走らなければいけない。

       

      足回りが古いせいか自分の技量が無いせいか

      高回転を維持した走りはやや不安定で走りにくい。

      でも1万回転からの爆発力は凄まじくて快感になってしまう。

      ヘルメットの中で結構叫んでる(笑)

      とは言え250ccなりで意外と速度が出ていないのがおもしろい。

       

      普通に走るとNinja250の方が乗り心地良く走りやすくて疲れにくく

      燃費良くて速くて快適。

       

      ホーネットは手が痺れるし、乗り心地悪くて煩くて疲れる。

      普通に走るには8000回転位まで回せば十分だけど

      たぶん持ってるパワーの半分くらいしか使えない。

      でもトルクが無いとかパワーが無いとかでは無く必要十分にある。

       

       

      キャブなのでエンジン始動はすんなりといかないけど

      アクセル開けた時のダイレクトなフィーリングは気持ち良い。

      スリッパークラッチも無いので

      シフトダウンはエンジン回転をちゃんと合わせる必要がある。

       

      NinjaにあったABSは当然無くブレーキの効きは良い方ではないと思う。

      リンクサスでも無く、はっきり言って乗り心地は悪い。
      結局ゆっくりのんびり走ってるけど

      それでも高回転域の楽しさで満足感がある。

       

      便利な機能があったNinja250に対してアナログ的なホーネット。

       

      来月は自賠責の更新。さて何年にしようかな。

      不調にならなければもう少し乗っていたいけど。。。

       


      新型バイク

      0

        250ccカテゴリに4気筒が復活しそうですね。

         

         

        結構前から噂はあったものの、本当に発表されるとは!

        ほぼ市販ベースになっているので発売は2020年でしょうか。

        ショートマフラーで格好良いけど前傾ポジション厳しそう。値段高そう・・・

        楽ポジのネイキッドで安くなったら検討するかも?

         

        125ccも最近は車種が増えている中でヤマハだけギヤ付きのラインナップが無い。

        他メーカーは採算無くても頑張っているのになぁ。

        海外ヤマハだと格好良いのあるのに。

         

        XSR155

         

        125cc版もラインナップあり。

         

         

        MT125

         

        欧州向けっぽい。125ccにスリッパークラッチを装備。

        性能、装備はCB125R以上だと思う。

         

        SOXで輸入販売あるだろうけど、キャリア無いと荷物積めそうにない。

        この2台が国内正規販売されたら社外品やオプション出るだろうし揺れるなぁ。

         

        Dトラがだいぶお疲れっぽいけど今のところ乗り換え予定無し。


        Reframe 2019(東京)

        0

          10月22日、LINE CUBE SHIBUYAで開催のReframe 2019に行ってきました。

           

          LINE CUBE SHIBUYAとは渋谷公会堂がリニューアルオープンした会場のことで

          そのオープン記念の最初の公演をPerfumeがやることになり

          8日間公演とは言え、会場のキャパは2000人であり

          超激戦のチケット争奪戦の末ゲット出来た。

           

          10月22日は天皇即位の日でもあったので、まずは東京駅へ。

           

           

          この日の東京は寒い。5℃以上は気温差あったと思う。

          厳重警戒された東京駅周辺は閑散としています。貴重な写真になったかも。

           

          ラグビーワールドカップ2019の記念みたいなの。

           

          東京オリンピックまでのカウントダウンとか。

           

          歩いている人殆ど外国人。

           

          パレードが開催されるはずだった皇居前広場。

          外国人ばかりだったけど、ここがどんな所なのか知っているのかな?

           

          広場に着いた時がちょうど即位の儀だったので祝砲が上がっていた。

          一生に一度しかない貴重な時間を体験出来たみたい。

           

          渋谷に移動して会場へ。新しくなったLINE CUBE SHIBUYAこと渋谷公会堂。

           

          今回は着席観覧形式。ノリノリの楽曲も座って静かに観ます。

          座って観る景色は視界を遮られることも無く、

          自分も動かないので集中して観る事が出来る。

           

          3人のフォーメーションとかダンスのキレとか凄まじいです!

          オリジナルのソロパートとか3人とも歌唱力凄過ぎる。

          プロフェッショナルを再認識したし尊敬してしまう。

           

          ライゾマティクスのテクノロジーがこの公演の見せ場なのだけど

          3人をガン見していたので演出は殆ど憶えていない。。。

          それくらい3人のパフォーマンスに圧倒された。

           

          結成20年目で新たな表現を見せてもらい、今後も楽しみになってきました。

           

          来年の4大ドームツアーがとにかく楽しみだ!

           



          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << January 2020 >>

            

          ◆広告サイト-- A8.net


          このサイトを経由すれば
          ポイント二重取りできちゃいます
          楽天やYAHOO!が使えます!

           


          楽天をよく利用されるなら
          ポイントの付与率が良くてお得です

           

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          profilephoto
          書いた記事数:345 最後に更新した日:2019/12/11

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM


          PR